※セッティングモードをONにしてロゴを変更してください
 

女満別高校からのご案内

平成30年度北海道女満別高等学校入学者選抜における学校裁量についての実施予定一覧表及び推薦入学者選抜における普通科の「推薦の要件(志望してほしい生徒像)」一覧表こちらです。

<パンフレット>
H29学校案内パンフレット
 

アクセスカウンタ

COUNTER288536

バナー

北海道女満別高等学校

〒099-2356
   北海道網走郡大空町女満別昭和104番地1
TEL  0152-74-2634 
FAX 0152-74-2631

・このウェブサイトは、教育利用を目的として運営
 している本校の公式サイトです。
・このサイトに含まれている画像・内容の転載や引
 用、営業誌掲載は堅く禁じています。

 

女高塾活動報告

女高塾 >> 記事詳細

2017/01/21

第16回女高塾

| by SP

1月21日(土)9:00~10:30に第16回女高塾を開講しました。今回は「医療を学ぶⅢ~小論文を書く~」と「全経電卓講習会」を実施し、1年生5名、2年生5名の計10名が参加しました。

 医療を学ぶⅢは、9:00~10:00に進路指導室で実施、1年生1名が参加しました。小論文を書くための技術を学ぶために、今回は看護大学の過去の入試問題を用いて文章の要約を中心に指導していただきました。まず、1600字程度の文章の要点を把握し300字以内にまとめること、次に、文章の内容についての意見を400字程度で書くことを実際にやってみました。読み取りの技術、医療についての考え方などのアドバイスをもらい、考えを引き出しながら進めてもらったので、要約・記述ともにしっかりと取り組むことができました。医療系への進学を目指し、今後も継続していきます。

 全経電卓講習会は、9:00~10:30に、コンピュータ室で実施、1年生4名、2年生5名の計9名が参加しました。2月に実施される検定に向けて受験希望者が参加し、真剣な眼差しで講座に取り組んでいました。乗算、除算、見取算、複合算、伝票算といった各問題の解き方や電卓の使い方、留意点などを確認・解説し、演習を交えながら進めて行きました。演習では、10分で問題を解き、その後パソコンの画面を用いて解答・解説を行いました。この講習会は、平日の放課後から継続して行っている取り組みでもあり、生徒達は着々と力を付けています。検定本番では全員が良い結果を残せるように、今後も指導を継続していきます。

 さて、新年1回目の女高塾でしたが、多くの生徒が参加し、活気に満ちた回となりました。本年もこの調子で、女高塾を充実させていきます。第17回は1月28日(土)に「サプリ講座」と「バレンタインに向けて~ガトーショコラを作ろう~」を実施予定です。


08:50